向陽台LIFE

泉沢向陽台では、スローライフを楽しめます。

森に囲まれた「泉沢向陽台」は、人口約1万人、4,500世帯が暮らす郊外型のコンパクトタウンです。
泉沢向陽台は高速道路のICや空港が近く、道内や全国各地への移動に便利なエリアですが、それだけではありません。
市内中心部へのアクセスがしやすく、日々のお買いものにも困らないほか、各教育施設や公園が便利な位置にあるため、自然を身近に感じながらにびのびと子育てができる優れた地域です。また、車がない方でも、エリア内の商業施設や医療機関などを結ぶバスの運行あるため安心して生活ができます。

買い物環境

泉沢向陽台には毎日の暮らしを支える施設が揃っています。

泉沢向陽台にはスーパーやコンビニ、ドラッグストア、郵便局、医療機関などの利便施設が揃っていますので、日々のお買いものなどには困りません。
また、住宅ばかりでお店があまりないのでは?と思う方も多いと思いますが、泉沢向陽台にはお食事ができるお店など隠れた名店があります。
詳しくは、こちらへ(向陽台のお店)

お買いものへもラクラク。市中心部まで車で約12分。

千歳駅前周辺の市中心部には大型スーパーもありますので、帰宅ついでのお買い物にも最適です。また、文京ニュータウン・福住住宅地から車で約12分の距離ですので、気軽にお買いものができます。

Google ルート・乗換案内より

バス路線

便利で快適な泉沢向陽台のバス路線

泉沢向陽台の公共交通機関は千歳駅(一部千歳市民病院行)とを結ぶ路線バスになります。自動車を普段使用されない方にとってバスは非常に重要な交通手段となります。
泉沢向陽台で暮らす方の生活をより快適にするために、平成25年10月から向陽台地区内の商業施設や医療機関などをバス路線で結び、地域に住む方が施設を利用しやすいように循環型のバス路線に変更しています。
※向陽台地区内は、どこで乗り降りしても運賃は100円です。

●運行ダイヤ

平日の向陽台から市街地へ向かう便が37便、市街地から向陽台に向かう便が34便となっています。
千歳リハ学院前からの始発は5時40分(千歳駅着6時20分)で、千歳駅前から向陽台行の最終便は22時35分(終点千歳リハ学院前23時5分着)です。

●快速便が運行

千歳駅方面への通勤通学で朝のラッシュに対応する快速便を運行しています。
快速便は、「文京5丁目」と「福住1丁目」からそれぞれ、7時、7時20分、7時40分に出発します。

泉沢向陽台バス路線図

泉沢向陽台バス路線図

快速便路線図

快速便路線図

泉沢向陽台
バス路線図

泉沢向陽台バス路線図

快速便
路線図

快速便路線図


向陽台でのレジャー情報

泉沢向陽台には自然を身近に感じながら家族やお友達などで楽しめる施設が充実!

泉沢向陽台は豊かな自然と調和する街づくりを進めてきたため、身近に緑地や公園(26か所)がたくさんあります。生きた自然と触れ合えることで、より安らぎのある暮らしが実現できます。住宅地の中には遊歩道(歩行者専用道路)を設置している場所もあり、ウォーキングや散策、犬の散歩などにも最適です。
また、泉沢向陽台には、テニスコート(ナイター設備あり)、パークゴルフ場、キャンプ場、スキー場、ドッグランなどがあり、全ての季節において家族で楽しめる各種施設が充実しています。
さらに、泉沢向陽台の西側には広大な自然が広がり、樽前山などの山並みも展望できます。山並みを見ながらジョギングやウォーキングなど趣味の幅も広がります。

恋の散歩道 ~泉沢向陽台コース~

千歳市には全11コースのウォーキングエリアがあり、その1つ「恋の散歩道」が泉沢向陽台にあります。
このコースのいたるところに「桂」が植生しており、この桂の葉がハートの形に似ていることから「恋の散歩道」とよばれています。
自然に囲まれ四季折々の姿を見せる泉沢向陽台で、ウォーキングを楽しんでみませんか?

  • 3.1kmコース

    泉沢向陽台を南北にはしる「真町泉沢大通」にそって歩くコースです。
    この大通は泉沢向陽台のメインストリートです。泉沢向陽台は北から南にかけて開発・分譲したため、住宅地の様子の違いを見ることができます。

  • 3.5kmコース

    泉沢向陽台の西側外縁部にそって歩くコースです。
    西側の林の中には一区画平均1,000㎡の特別分譲地や原生林に続く支笏湖連峰が眺望できる非常に景観のいい場所です。

  • 3.8kmコース

    「泉沢自然の森」の中を歩くコースです。
    この森の中にはキャンプ場や遊具も併設されており、ウォーキング以外でもご家族で楽しめる場所となっております。中でも「向臨橋」からの景色はぜひ一度ご覧ください。

子育て環境

泉沢向陽台は安心して子育てできる地域です。

泉沢向陽台には保育園から中学校までの教育施設が揃っています。
なかでも、泉沢小学校は文京ニュータウンから徒歩約13分、福住住宅地から約6分の距離にあることから、親の目が届きやすく、防犯の点からも優れています。
また、保育園や幼稚園は千歳市街へ続く大通りのそばにあるため、出勤時にお子様を預けたり、帰宅時にお子様を迎えに行くことが容易です。
特色のある遊具が豊富な大小様々な公園や緑地がたくさんありますので、身近な自然に触れられる環境の中で子どもをのびのび育てられます。

泉沢向陽台周辺地図

泉沢向陽台周辺地図

Google ルート・乗換案内より

"子育てするなら、千歳市" ~千歳市は、子育てパパ・ママを応援します!~

千歳市は、妊娠・出産から子育てまで切れ目のない支援により、子育て中のパパ、ママに「もうひとり、子どもを産み、育てたい」と感じてもらい、これから結婚する人も「千歳市で子育てしたい」と思ってもらえる街づくりを進めています。

ちとせ子育てコンシェルジュ(訪問型子育て支援)

「たくさんある子育て支援の中から、自分に合ったサービスは?」「保育園?幼稚園?子供が通う施設をどう選んだら?」など、子育てに不慣れな方はもちろん、転入してきたばかりの子育て家庭の方は悩むところです。
「ちとせっこセンター」、「げんきっこセンター」の2か所に配置する「ちとせ子育てコンシェルジュ」は、事業や施設の利用の案内役として子育て家庭をサポートします。
また、コンシェルジュは、センターに出向けない保護者の家庭を訪問し、友だちのように寄り添いながら、サポートする「ホームスタート」に取り組みます。


「転入親子ウエルカム交流ツアー」の導入

転入して間もない子育て家庭向けに、バスツアーを通じて、市の子育て事業や施設を紹介し、千歳に知り合いの少ない親子同士がふれあい、友達付き合いのきっかけになる「転入親子ウエルカム交流ツアー」を行います。
年2回程度運行します。


不妊治療費助成事業の導入

子どもの誕生を願い、不妊治療を望む方に、治療費の一部を助成します。
体外受精などの特定不妊治療について、北海道の助成制度に上乗せして、市が独自に助成します。


詳しい情報はこちらから

“子育てするなら、千歳市”の政策では、「ちとせ子育てコンシェルジュ」、「転入親子ウエルカム交流ツアー」など、先進的で、地域特性や強みを生かした30の事業を展開しています。詳しくは、市のホームページに「政策冊子」を掲載していますのでご覧ください。

ちとせの子育てまるわかり情報

千歳市子育てガイド&おでかけMAP
※子育てに関する様々な情報をまとめたガイドブック

子育て支援ホームページ ちとせ子育てネット
※スマートフォン対応の子育て総合情報サイト

千歳市の充実した教育環境

千歳市では、幼稚園から大学・大学院までの教育機関が揃っています。また、千歳市から通学可能な石狩管内(札幌市方面)には、中高一貫や特進クラスなどを備えた公立(道立38校・市立8校)や私立(23校)があります。